働く女性の転職先探しにおすすめの転職サイトをご紹介します

成功する転職先の探し方

成功する転職先の探し方 人生の中でそう何度もあることではないものの、必要な時には覚悟を決めて行うべきこと。それが女性の転職ではないでしょうか。何度もあることではないだけに、いざ転職しようとすると最初に何から始めればいいのか、どのように転職活動を進めればいいのかといった不安をもつ人もたくさんいらっしゃると思います。特に、女性がライフスタイルの変化などによって勤務形態を変えようとする場合は、色々と不安になる人も少なくありません。


自分に合う転職サイトを探す

働く女性が転職成功させるためには、転職先をどのように探すかということが重要なポイントになります。転職求人の探し方として、ハローワークや求人雑誌を利用したり、新聞の求人欄を探すのも一つの方法ですが、今ではネットの求人サイトを活用する探し方も主流になってきている時代です。そんな現代の転職探しでは、どの転職サイトを利用するかということが重要になってきます。 最近は業界特化型の転職サイトが充実しています。業界に特化した転職サイトは、その業界特有の職場事情などが詳しく掲載されているため、より自分にマッチする転職先を見つけられるのが強みです。また、地方に住んでいる場合には、地域密着型のサイトをチェックするとより見つけやすいでしょう。より良い転職サイトを見分けるコツは業界の特化別以外に、求人数や情報の質、サポート体制などにも注目することです。求人数が多く、非公開求人を保有しているかどうか、転職先の詳しい情報を入手しているかどうか、どんなサポートを受けることができるのかといった部分に着目して転職サイトを見極めましょう。 気になる転職サイトを見つけたら、まずはいくつか登録してみるのがおすすめ。多くの場合、転職支援サービスの利用はすべて無料です。サイトによっては、専任のキャリアアドバイザーに希望や経験に沿った求人を客観的な視点からマッチングしてもらえるサービスがあるところも。さらに転職サイトに登録することで転職オファーをもらえたり、プロの転職支援者から手厚いサポートを受けることができ、思ってもみなかった自身の可能性に気づける場合もあります。また、一人で悩んでいる時間を有効に活用することもできるため、複数の転職サイトをじっくりと比較しながら、自分に一番適したサイトを見つけていきましょう。

勤務形態や雰囲気を事前に知ることができる

護師向けの転職サイトとして多くの人が活用している「看護のお仕事」では、リアルな内部情報をシェアし、転職後に生じやすいミスマッチを防げることが強みです。また、プロのアドバイザーが理想により近い求人を提案してマッチング度を考慮しながら転職活動を進めてくれるため、年齢や経歴問わず転職までの道のりをスムーズに歩むことができます。プロの手腕によって予想以上の好結果が期待できるでしょう。 看護のお仕事のモットーは、「職場のリアルがわかる転職」です。 病院や事業所の情報は実際に足を運んで得てきたものばかり。長い付き合いのある医療機関であれば、そこで活躍中の看護師の生の声を聞くことができます。例えば、職場の雰囲気はもちろん、看護師長の人柄や離職率といった現在のリアル事情を把握することが可能です。求人票には載っていないような情報を事前に入手しておくことで、希望どおりの転職が叶えられるかもしれませんね。 看護のお仕事の特徴は、非公開求人も合わせた求人数が多いこと、また全国区で転職支援を行っていることです。利用経験のある看護師からは、やはり強みとしているリアルな情報を教えてもらえるといった声や、コンサルタントの質が良い、自分に適した転職先を見つけてもらえる、労働条件の交渉を変わりにしてくれるなど、さまざまな高評価を得ています。 看護に特化した転職サイトは複数ありますが、自分との相性が良くなければスムーズに転職活動を進めて行くのは困難です。そのため、自分自身がどんなサービスを求めているのかを明確にする必要があります。気になる転職サイトに登録したあとは、面談などを通してより自分に適したところをじっくりと探していきましょう。

経験豊富なプロのキャリアコンサルタントが数ある求人の中からあなたの本当に求める職場を無料でご紹介。

引用:看護のお仕事

正社員として働きたい人を応援する女性向けの転職サイト

将来のことを考えて正社員として働きたい、という女性におすすめなのが「女の転職type」という転職サイトです。2020年にはオリコン顧客満足度の調査で総合第1位を獲得。女性の強いサポーターの先駆けとしてさまざまな実績を積み上げてきました。登録者数はなんと約111万人!国内トップクラス規模の転職サイトとして、多くの女性からの支持を得ています。結婚や出産、子育てなどのライフステージによって転職に踏み切る人も多く、その時々に合った転職を丁寧にサポートする姿勢が評価されているようです。 さらに、専門分野別に探せるように、「アパレル・コスメ」「営業・企画」「女性エンジニア」「介護・保育業界」の4つの専門サイトを展開。その中からさらに条件や職種、勤務地、こだわりなどの希望別に求人探しをすることができます。 女の転職typeの特徴は、8割以上の求人が正社員向けであること、また経済産業省や厚生労働大臣が認定した優良企業を多数保有していることなどです。取り扱っている求人は、首都圏を中心にハイキャリアのものからワークライフバランスのものまでさまざま。職種は主に事務系、サービス・販売系、営業・企画系などを中心に、安心して長期勤務できるような求人案件を多く取り扱い、女性ならではの目線で転職をサポートしています。 こちらの転職サイトはキャリアアップを目指す年齢層が低めの女性に適していますが、キャリア相談サポートなどのサービスが提供されていないため、個人での転職活動に不安がある場合には向かないといった声もあるようです。自分の希望の転職スタイルに適している場合には、多くのメリットを感じられる転職サイトと言えるでしょう。

首都圏エリアで正社員として働きたい!活躍したい!という働く女性の強い味方

引用:女の転職Type

働く女性にオススメの記事一覧

勤務形態による平均賃金の格差
勤務形態による平均賃金の格差

正規社員と非正規社員には平均賃金で1対0.7ほどの格差があります。その上、非正規社員は年齢に関わらず賃金が横ばいなのに対して、正規社員は経験や実績で賃金の増減があるため、非正規社員との賃金格差はより一層大きくなるのです。

成功する女性の働き方
成功する女性の働き方

女性がキャリアを積み上げて成功していくためには、目先のことにとらわれないようにすることが重要です。時に短期的な視点に捕らわれそうになったときには、近くにアドバイスや指導をしてくれるサポーターがいると大きな支えになってくれます。そんな人との繋がりが成功への秘訣でもあります。

女性の転職で聞かれる質問対策
女性の転職で聞かれる質問対策

女性が転職の際、求人先の企業との面接で、よく聞かれる質問があります。それは仕事のやる気に関する質問であったり、仕事に対する姿勢の質問であったりするのですが、どんな質問に対しても簡潔明瞭に答えることが好印象を生みます。ただ、簡潔明瞭に答えるためには予め、求人先企業について知っておくことと、自分の過去の仕事の棚卸しが必要となります。