女性のための勤務形態レポート

働く女性の勤務形態レポート

女性の働き方は、個人のライフスタイルによって様々です。
ただ、共通して言えることは、女性の場合は、結婚・出産という人生の転機を迎えて、勤務形態を変えていく人がいるということです。正規社員でキャリアアップを目指すのか、非正規社員として仕事と家庭を両立させていくのか、その方針によって転職に対する考え方も変わってきます。いろいろな働き方を模索する女性の転職に役立つ情報を提供いたします。

カテゴリ一覧

「働く女性の勤務形態レポート」について

「働く女性の勤務形態レポート」について 「働く女性の勤務形態レポート」は、女性の働き方やワークスタイルを紹介するサイトです。私は主に東京で看護師転職のコンサルタントとして多くの女性の働き方の相談をお聞きしてきました。女性の場合、結婚や出産というライフイベントを機に、その先も働き続けるか、又は仕事をやめて家庭に入るのかという選択をすることがありますよね。このサイトがあなたらしく生きるための働き方ってどんなスタイルなのかを考えるきっかけになればうれしく思います。長期的プランの中であなたらしい働き方をみつけてくださいね。 続きを見る

女性の勤務形態調査

女性の勤務形態調査 女性の働き方に関する調査はいろいろな機関がさまざまな切り口で行っています。たとえば、勤務形態に関する調査や仕事に対する意識調査、勤務形態による賃金格差のデータなどです。特に、女性の場合は、結婚、妊娠、出産という人生の転機が働き方にもたらす影響も大きなものがありますので、未婚者と既婚者では、仕事を探すときに重視するポイントや考え方が大きく変わってくるのです。未婚者は正規社員にこだわって、多少の時間外勤務も問題にしませんが、既婚者は非正規社員で勤務時間が定時で終わる仕事を選ぶ傾向にあります。 続きを見る

女性の"上手くいく"働き方

女性の 女性が仕事で成功するためには、漠然とでも将来のキャリアプランを持って長期的な視野に立って、仕事をすすめていくことが重要です。その過程で人的ネットワークを広げ、その中から助言や指導をしてくれるサポーターを得ることができれば、かなり成功に近づいていると言えるかもしれません。
このように仕事でキャリアを積み上げていくのも成功の一つですが、他方で仕事と恋愛の両立を図っていくというのも女性の生き方の成功のひとつのパターンかもしれません。 続きを見る

女性の転職で注意すべきこと

女性の転職で注意すべきこと 転職をする際の大きな関門は求人先企業との面接です。その際に注意すべきことは、面接官の前でビジネススキルとヒューマンスキルとテクニカルスキルを持っていることを明確に示すことです。それにプラスして、その企業の仕事内容を把握していて、自分の経験とスキルがマッチしていて、やる気が十分にあることをアピールすることです。さらに、的確に自己PRをして、その会社にとって必要な人材であることを印象づけることができれば、転職の成功へ大きく近づいていると言えます。 続きを見る

働く女性のための転職情報

働く女性のための転職情報 人生の転機や節目、ライフスタイルの変化にともなって転職を考える女性は少なくありません。それ以外にもキャリアアップの手段として転職をする女性もいるでしょう。転職を成功させるためには、転職の目的と、希望の条件をまず明確にすることが大切です。その軸がぼんやりしていると、転職先探しも効率が悪くなり、面接での受け答えも曖昧になってしまいます。スムーズに転職するための転職先の探し方と志望動機の考え方などをご紹介します。 続きを見る

働く女性にオススメの記事一覧

勤務形態による平均賃金の格差
勤務形態による平均賃金の格差

正規社員と非正規社員には平均賃金で1対0.7ほどの格差があります。その上、非正規社員は年齢に関わらず賃金が横ばいなのに対して、正規社員は経験や実績で賃金の増減があるため、非正規社員との賃金格差はより一層大きくなるのです。

成功する女性の働き方
成功する女性の働き方

女性がキャリアを積み上げて成功していくためには、目先のことにとらわれないようにすることが重要です。時に短期的な視点に捕らわれそうになったときには、近くにアドバイスや指導をしてくれるサポーターがいると大きな支えになってくれます。そんな人との繋がりが成功への秘訣でもあります。

女性の転職で聞かれる質問対策
女性の転職で聞かれる質問対策

女性が転職の際、求人先の企業との面接で、よく聞かれる質問があります。それは仕事のやる気に関する質問であったり、仕事に対する姿勢の質問であったりするのですが、どんな質問に対しても簡潔明瞭に答えることが好印象を生みます。ただ、簡潔明瞭に答えるためには予め、求人先企業について知っておくことと、自分の過去の仕事の棚卸しが必要となります。